Yahoo!トラベルトップ

  国内宿泊予約サービス利用規約

国内宿泊予約サービスをご利用いただきます際に、必ず以下の利用規約をお読みください。
「たびゲーター」は、弊社の運営する国内宿泊予約サービス(以下「本サービス」)を、お客様にご利用いただきます際に、次の利用規約(以下「本規約」)を設けております。  お客様が、本サービスをご利用いただいた場合には、本規約にご同意されたものとみなします。
  第1条:基本的事項の遵守
 

 本サービスご利用に際してお客様には、インターネット利用の一般的なマナーやモラル、および技術的ルールを遵守していただきます。

第2条:基本的事項に反する場合の措置
   以下の行為が行われたと弊社が判断した場合、お客様に対して本サービスの利用をお断りすることがあります。
  • 本規約に反する行為
  • 第三者に迷惑・不利益を与える行為
  • 弊社のサービスに支障をきたすおそれのある行為
  • 不正もしくは違法に本サービスを利用する行為
  • 真実かつ正確な情報が申告されない行為
  • その他、弊社が不適当と判断する行為
なお弊社は、事前の予告無く、将来に渡って、当該のお客様による本サービスの利用をお断りする場合があります。当該のお客様による宿泊前の予約等が弊社各サービスにある場合、該当する予約等を取り消します。その際に発生した取消料・違約料等は当該のお客様の負担とさせていただきます。
第3条:お客様側の利用環境を要因とする諸影響
   本サービスは、文字(日本語表示)やメール、プリンター等の諸設定が適切になされている方がご利用いただけます。この条件にあてはまらない方の動作結果やそれがもたらす諸影響に関して、弊社は一切責任を負いません。また、上記条件を満たしていても、その他、お客様側のパソコンの環境設定に関する全ての事情(弊社の管理の及ばない全ての原因を含む)によって、本サービスが正しく作動しない場合も、それがもたらす諸影響に関して、弊社は一切責任を負いません。
第4条:お客様の自己責任
 
  1.  お客様が本サービスを利用するにあたり自ら行った一切の行為及びその結果について、自らの過失の有無を問わず、その責任を負担するものとします。また、本サービスを利用にあたり、第三者に損害を与えた場合、お客様は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。お客様が本規約に違反して弊社に損害を与えた場合、弊社は当該のお客様に対して被った全ての損害の賠償を請求することができるものとします。


  2.  お客様が当社にご提供いただきましたご連絡先が不正または虚偽であることが判明し、旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のために必要な手続きがとれない場合、お客様のお申込、ご依頼をお引受できないことがあります。また手配旅行契約を解除することがあります。

第5条:本サービスご利用に際し用意していただくもの

 

 本サービスをご利用いただくためには、以下を所持していることを絶対条件とし、かつ下記の条件を推奨いたします。

  1. 「オンライン決済」にてお申し込みの場合

    • インターネットメールを受信可能な電子メールアドレス

    • 日本国内で利用可能なクレジットカード(宿泊施設により、ご利用できないカードが一部あります)

    • 宿泊者ご本人のYahoo! JAPAN ID(JTBプランのご予約の場合は所持していなくても可能です)


    • −推奨−

    • インターネットに接続可能なパソコンからページを印刷可能なプリンター


  2. 「現地支払」にてお申し込みの場合

    • 宿泊者ご本人のYahoo! JAPAN ID


    • −推奨−

    • インターネットに接続可能なパソコンからページを印刷可能なプリンター

第6条:個人情報の取扱
 

 お客様が本サービスを利用する過程において弊社が知り得た情報に関し、弊社および予約にあたって、個人情報を必要とする関係機関以外にお客様の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、以下のケースにおいて個人情報を開示する場合があります。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • お客様が、個人情報の開示に同意している場合。
  • 法令により開示を求められた場合。
  • 本ウェブサイトの利用動向集計・分析のために購買関連個人情報(それだけでは個人を特定できない情報)を開示する場合。
  • 弊社サービスの利用に関連して違法行為が行われた疑いがある場合、お客様が、弊社や第三者に損害を発生させたりするなど、弊社利用規約に違反した場合、または不正・不当な目的で弊社サービスを利用しようとする、あるいはした場合。
第7条:クレジットカード会員規約の遵守
   お客様は、サービスご利用時に決済方法として利用することを指定したクレジットカードのカード会社が定めるカード会員規約に従うものとします。
第8条:禁止事項
 

 お客様は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 他のお客様、第三者もしくは弊社の著作権、財産権、プライバシー又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
  2. 前項の他、他のお客様、第三者もしくは弊社に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
  3. 他のお客様、第三者もしくは弊社を誹謗中傷する行為。
  4. 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他のお客様又は第三者に提供する行為。
  5. 犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
  6. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
  7. 性風俗、宗教、政治に関する活動。
  8. 他者への転売など、弊社の承諾なく、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して、営利目的もしくは商用目的の行為、又はその準備を目的とした行為。
  9. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
  10. 法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
  11. その他、弊社が不適切と判断する行為。
第9条:連絡事項
 
  1. 弊社及びお申込み旅行会社からお客様への連絡事項は、弊社ウェブサイト上の掲示、本サービス経由の電子メール、またはその他適当と認める方法により行われるものとします。
  2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、お客様の電子メールアドレス宛に発信し、お客様の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもってお客様への通知が完了したものとみなします。お客様は、弊社が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。
第10条:サービスの中止・中断
 

 弊社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止・中断できるものとします。

  1. 本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行なう場合。
  2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
  3. その他、弊社が、本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
第11条:宿泊施設振替え発生時の免責について
   本サービスを利用して予約した宿泊施設に起因する事由(事由の如何を問いません)及び自然災害等によって、予約した宿泊施設から他の宿泊施設に変更する必要が生じた場合に、当該予約にかかるTポイントの獲得および利用に関連する不利益もしくは損失がお客様に生じたとしても、弊社は一切責任を負いません。
第12条:サービスに関するシステム内容の変更
   弊社は、本サービスの運営上、そのシステムや内容の変更が必要であると判断した場合には事前に通知することなく必要な変更を行なうものとします。
第13条:規約の変更
   弊社は事前の通知をすることなく本規約を変更することがありますので、必ず本規約を毎回ご確認ください。内容変更後は、変更後の内容のみ有効とさせていただきます。
第14条:管轄裁判所
 
  1. 本サービスに関連して、お客様と弊社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
  2. 協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を合意管轄裁判所とします。
第15条:規約の発効
   本規約は、日本標準時2006年1月26日より有効とします。
    改訂 2016年7月14日


株式会社たびゲーター
Copyright (c)2017 Tavigator, Inc. All Rights Reserved