トップ > Myたびプラス > 混浴風呂のある宿~西日本編~
プラスロゴ

混浴風呂のある宿~西日本編~

温泉ファンの中でも根強い人気を誇る混浴風呂。約120坪という日本一の広さを誇る大露天風呂や、情緒豊かなわらぶき屋根の露天風呂など、西日本にある混浴風呂を厳選してご紹介。

  • 浜千鳥の湯 海舟<和歌山・白浜温泉>

青色、茜色と表情変える白浜の海を間近で感じる混浴露天風呂

岬そのものが宿になっている、日本でも珍しい宿。千三百年余りの歴史を誇り日本三代古湯にも数えられる名湯、白浜温泉を絶景とともに楽しめる。白浜では貴重な海が見える混浴露天風呂は、ここでしか味わえない旅情があると温泉通の中でも話題。岬の先に位置する混浴露天風呂から眺める海は、朝のきらめく青、夕刻の幻想的な茜色と、時間による移ろいを堪能できる。絶景の中、世代性別を越えた非日常体験に心安らぐ。
  • 湯之助の宿長楽園<島根県・玉造温泉>

他の入浴客との距離も気にならない 日本一に認定された広大な混浴露天風呂

平安時代の名著「枕草子」で「貴族の間でも評判になっていた」と紹介されている玉造温泉。そんな由緒ある温泉地を代表する「湯之助の宿 長楽園」には、日本一の記録を残す有名なものが。それは日本一の広さと認定された混浴大露天風呂「龍宮の湯」。約120坪の広さを誇り、明治42年に完成して以来100年に渡り多くの旅行客を癒やしてきた。この広さなら他の入浴客との距離もまったく気にならないのもうれしいところ。1万坪の日本庭園散策も人気。
  • 旅館 山河<熊本県・黒川温泉>

ダイナミックな自然とともに 不思議な青みがかった透明な湯に癒やされる

熊本県を代表する温泉地・黒川温泉の奥深く、豊かな自然を讃える場所に佇む「旅館 山河」。薬師の湯(単純硫黄泉)と美肌の湯( ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉)の二つの自家源泉からなる100%掛け流しの温泉を有している。そんな素晴らしい温泉を、3000坪の敷地内にある露天風呂、内風呂、桶風呂、貸切風呂といった7つの趣の異なる風呂で楽しめる。混浴露天風呂「もやいの湯」は、ダイナミックな自然に包まれた青みがかった透明な湯が特徴。
  • 旅館奥の湯<熊本県・黒川温泉>

旅情豊かなわらぶき屋根の混浴露天風呂、川風呂、洞窟風呂、3つの混浴風呂が自慢

阿蘇黒川のせせらぎが心地よい大自然の温泉旅館「奥の湯」。全国の温泉ファンからも絶大な支持を受ける黒川温泉の源泉掛け流しを、大浴場、わらぶき屋根露天風呂、川風呂、洞窟風呂、女性専用露天風呂、檜風呂、家族風呂(3ヶ所)と様々な風呂で楽しめる。なかでも人気なのが、わらぶきの屋根が情緒豊かな混浴露天風呂。川沿いの絶景を望みながら非日常的な世界を体験できる。スタッフの手作りである川風呂や野趣あふれる洞窟風呂も混浴。
  • 妙見石原荘<鹿児島県・霧島温泉郷>

大きな椋の木に包み込まれる 神秘的な混浴露天風呂

鹿児島空港より車で約15分の好立地にありながら、良質な温泉が豊富に湧き出る新川渓谷温泉郷。「妙見石原荘」では、敷地内に7ヵ所の源泉を所有。霧島火山帯の恵みが凝縮された新鮮な湯を思う存分楽しめるよう、源泉近くに趣きの異なる5つの風呂を設置。野天風呂「椋の木(むくのき)」は、川沿いの趣が楽しめる開放感たっぷりの混浴露天風呂。大きな椋の木が、目隠しと屋根の役目をしてくれるほか、女性には湯浴み着があるので安心して入浴できる。

混浴風呂のある宿をもっと見る

※本ページに掲載されている画像は、イメージです。

※掲載している情報は、2019年1月時点のものです。実際とは異なる場合がありますので、お出かけの前に施設に直接ご確認いただくことをおすすめします。

こんな記事も読まれています

条件を指定して宿を探す

日付
部屋数・人数
1
2

閉じる

  • 部屋数

1部屋目

大人人数 

宿泊数
-
+
都道府県名
エリア
詳細エリア
こだわり条件を追加
x
こだわり条件を追加
部屋タイプ
食事条件
宿泊料金
こだわり条件
閉じる

都道府県から
行き先を選ぶ

エリアマップを
タップしてください。

TOP
たびゲーターはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」と国内規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得しています。
たびゲーターはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」と
国内規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得しています。 詳しくはこちら