トップ > Myたびプラス > この時期行きたい、ひっそり佇む秘湯の宿~北海道・東北編~
プラスロゴ

この時期行きたい、ひっそり佇む秘湯の宿~北海道・東北編~

豊かな大自然に囲まれた昔ながらの佇まいが支持されている秘湯。アクセスは良くないけれど、わざわざ訪れたい秘湯の宿をご紹介。全国でも珍しい足元湧出湯の天然露天風呂の宿や、野趣を感じさせる混浴露天風呂のある古民家風の宿などで非日常の時間を。
  • 丸駒温泉旅館<北海道・支笏湖>

自然まかせの野趣あふれる天然露天風呂は珍しい足元湧出湯

原生林や雄大な山々の姿を、様々な表情で湖上に映しだす支笏湖。その湖畔に建つ、大正4年創業の老舗温泉旅館。天然露天風呂は、全国でも約20カ所しかないといわれる足元湧出湯。浴場と湖を岩場で隔てただけの野趣あふれるつくりは、創業当時から変わらぬ姿。湯は、支笏湖の湖水と同じ無色透明で、湯の深さも支笏湖の水位と同じく季節によって上下する。自然まかせのこの風情が、秘湯と呼ばれる由縁。展望露天風呂からは、時間や季節の流れとともに、刻々と表情を変えていく大自然のパノラマを楽しめる。
  • 峡雲荘<岩手県・八幡平温泉郷>

ブナやナラの原生林が心身ともに癒やす緑がかった乳白色の温泉

青森・岩手・秋田の三県にまたがる、山岳・渓谷・湖沼風景が素晴らしい八幡平国立公園の中にある古民家風の宿。澄んだ空気を肌で感じる露天風呂のお湯は、珍しい少し緑がかった乳白色。まわりを囲むブナやナラの原生林の鮮やかな緑と見事にマッチしている。あちらこちらに配された巨大な岩が野趣を感じさせる混浴露天風呂のほか、夜は、エメラルドをとかし込んだような、美しい乳白の湯になる女性専用露天風呂も。
  • 名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで<宮城県・鳴子温泉郷>

自慢の「トロとろの湯」の自家源泉を8つの湯舟で湯巡り体験

絶景で知られる鳴子峡を少し過ぎた場所にある鳴子温泉郷-中山平温泉の宿。300年という歴史をもつ温泉は、「うなぎ湯」と呼ばれ称されるほど、化粧水のようにとろりとした肌触りが特徴。「アルカリ性」や「硫黄泉」など、「美肌の湯」をうたえる全ての条件を持ち、極上の温泉として特に女性に人気。保有する3つの源泉は、3人の湯守りがしっかりと管理。自然の静寂を感じる木造屋根付き岩風呂や、館内で一番広い浴槽を備える混浴露天風呂など、館内で湯めぐりが楽しめる。
  • 東屋旅館<山形県・白布温泉>

こんこんと湧き出る仙境の湯を約400年前から使われている浴槽で堪能

700年以上前に開湯したといわれ、江戸時代には「奥州三高湯の一つ」と呼ばれた歴史ある温泉宿。湯量豊富な天然自噴の源泉を幾本かの樋を通じてすべての浴槽に導いている。名物の「滝風呂」は、上杉家の鉄砲鍛造のため、旅館をこの地に移築した約400年前から使われている浴槽。湯滝を患部にあてることで整体治療効果も。四季折々の自然が彩る露天風呂や、一つの岩石をくりぬいた「一枚石の石風呂」、バリアフリー設計の「家族風呂」と、多彩なお風呂を楽しめる。
  • 御宿万葉亭<福島県・表磐梯>

日本随一の湧出量を誇る名湯を加水加温循環なし、掛け流しで楽しむ

安達太良山西麓、磐梯山との間、標高1,000メートルの高原にある閑静な温泉街に佇む、16歳以上の方のみが宿泊できる大人の宿。毎分13,400リットルと日本随一の湧出量を誇る温泉は、pH=1.85と極めて酸性度の強い硫黄泉。7キロメートルの引き湯により硫黄臭はほぼなく、シルクのようなサラサラの肌触りが特徴。そんな名湯を、加水加温循環なし、掛け流しで楽しめる。湯船は檜、床や壁はヒバと総木づくりの香りかぐわしい湯殿から見えるのは、渓流沿いの樹木だけ。雑木林の葉ずれの音や渓流の音に癒やされる。

ひっそり佇む秘湯の宿をもっと見る

※本ページに掲載されている画像は、イメージです。

※掲載している情報は、2020年1月時点のものです。実際とは異なる場合がありますので、お出かけの前に施設に直接ご確認いただくことをおすすめします。

こんな記事も読まれています

条件を指定して宿を探す

日付
部屋数・人数
1
2

閉じる

  • 部屋数

1部屋目

大人人数 

宿泊数
-
+
都道府県名
エリア
詳細エリア
こだわり条件を追加
x
こだわり条件を追加
部屋タイプ
食事条件
宿泊料金
こだわり条件
閉じる

都道府県から
行き先を選ぶ

エリアマップを
タップしてください。

TOP
たびゲーターはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」と国内規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得しています。
たびゲーターはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」と
国内規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得しています。 詳しくはこちら